VIOの脱毛は痛みが強すぎて、せっかく契約したのに通うことができなくなるなど失敗が多いそうです。
デリケートゾーンの脱毛は恥ずかしいし、また毛が濃いのでレーザーや光が強く反応し、痛みがとても強いのです。
また、腕などは皮膚が厚いですが、デリケートゾーンは皮膚が薄く、力を入れにくいので、特に痛みを感じやすくなっています。
体験した人の口コミでは、痛みが強すぎて、泣いてしまいました、この痛みに耐えないといけないのなら、もう行かないなどと書き込みがありました。
この失敗を回避するには、自分の目的に合った方法で施術をすることです。
痛みはとても強いですが、レーザー脱毛では回数が少なく脱毛できます。
脱毛サロンで施術してくれる光脱毛は、その都度の痛みは少なく済みますが、効果が少ないので回数を重ねなければ、効果が見えてきません。
強い痛みで少ない回数で施術してもらうか、弱い痛みで回数を重ねて施術してもらうか、自分の痛みに耐えられる度合いを考えて選びましょう。
またデリケートゾーンは脱毛の形も自分で選ぶことができるので、事前にどの形がいいか調べておきましょう。

その他