藤森選手は、美顔器比較サイトを利用しているかしら

  ソチ冬季オリンピックがテレビでにぎわっていますね。

 私は、フィギュアとジャンプ以外には、あまり興味を持っていなかったのですが、昨日、テレビをつけると、スノーボードをやっていました。

 スノーボードで技を競うって、あれ、本当に協議に入れていいのかしら?中には今回の選手の7割が靭帯を痛めるけがをしているとかいうのもありましたし、協議中に転んで単価で運ばれるなんてのも続出。危険な競技をオリンピックに入れる必要性が全く分かりませんね。しかも、あれでスピードを争われても、いまいち、本当に早いのが誰かがわかりません。先頭陣で、メダル争いの末、ボードが触れて転倒しているすきに、一番後ろにいた選手が結果的に金メダルだったりと、いまいち競技としての平等性というか、真の王者を決めるに当たりしないのではないかと思ってしまいます。

 今回、日本から女子スノーボードクロスに、2006年トリノ五輪7位の藤森由香選手が、6人一組で滑る準々決勝で転倒して、22位に終わってしまいました。予選のタイムレースでは1分23秒22の6位タイと順調な滑り出しだったし、上位3人が次のラウンドに進める準々決勝3組でも3位争いを展開していましたが、まさかのジャンプからの着地に失敗し転倒してしまったんですよね。
 2大会分の思いを込めて滑った藤森選手に待っていたのは無情な結末でした。

 ほんと、この競技は、練習うんぬんより、本番の出来次第と言ってもいいんじゃないでしょうかね。

 その時の風とか、雪の質、さらに天候も関係しちゃいますよね。残念だけれど、かわいそう。

 藤森選手とか、やっぱり日焼けとか気にするのかしら?美顔器比較サイトで、美顔器を購入して持ち歩いていたりするのかしらね

その他